『伊勢の方舟』を訪ね......宮崎から

| コメント(0)

先日、宮崎県から津波シェルター『伊勢の方舟』を見に来てくださいました。

大手企業の会長、節賀様は、宮崎県の延岡市よりお越しくださいました。
延岡市は、日向灘に面しており、東南海・南海地震が起きれば5m以上の津波が来ると予想されています。

そんな中で、家族や、社員の大切な命を、津波から命を守る手段をと考え、
インターネットなどで検索し数々の津波シェルターを実際に見て来たそうです。
弊社の津波シェルターもたいへん、興味を持ってくださり今回見に来てくださいました。
漂流実験の様子のDVDもご覧にり大変感心しておられました。
そして、宮崎の海や川などで津波シェルター『伊勢の方舟』を浮かべ、延岡市の方に広めたいと強く思われたようです。

節賀様に、実際に乗っていただきました。
感想は、とても丈夫ですね、広いですね、空気取り入れ口は大絶賛でした。
それと火災に対応するために断熱材が貼ってあることに大変感心されました。
津波で海岸が火の海になっていたあの映像から火災は必ず起こると心配していたそうです。
津波シェルター『伊勢の方舟』ならば、絶対に大丈夫ですね。今までのどのシェルターよりも素晴らしいと、お褒めの言葉をいただきました。
とてもうれしく思います。

さいごに、津波危険地域に住む方たちにもっと津波への危機感を持ってほしい、津波から助かるための
手段を積極的に持つという事を考えてほしいとおっしゃっていました。

まさに、私と同じ考えです。自分の命、家族の命、大切な命は、自分で守るしかないのです。
これからも多くの方の命を津波から守るために、努力をしていきたいと思います。

そして、津波シェルター『伊勢の方舟』により素晴らしい出会いがあったことに感謝です。

 

2013.1.29miyazaki.jpg

コメントする